>

通学講座と比べてみる

通学スクールの良い点

通学講座の良い点は沢山ありますね。

その資格について、色々知っている講師の人から直接学べることや、その資格の世界について、その講師の方からいろいろと聞けると思います。

また、授業の形を取りますので、その時間必ず勉強をすることになります。
疲れていても、教室に行って勉強するのであれば、頑張る気持ちになることが出来るでしょう。

また、同じ夢や希望を持った人々と出会い共に励ましあうことが出来ると思います。
資格取得のために有益な情報や、試験攻略のための有益なアドバイスをたくさん得られることもあるでしょう。
もし、挫折してしまいそうになっても、仲間が励ましてくれることもあると思います。

しかし、全員の人が通学講座に適しているわけではありません。
次では、通学講座のデメリットについて考えてみたいと思います。

通学講座の悪い点

通学スクールは、第一にかかる費用が、独学や通信講座と比べても一番高いということが大きな短所です。

学生時代に何か資格を取りたいという方は、保護者の方が学費を出してくれたり、奨学金制度を利用したりすることも出来るかもしれませんが、社会人の方がご自身の生活もありながら、学費を賄うことは大変だと思います。

また、仕事をしている方は、前述もしましたが、授業に仕事の都合で行くことが出来ない場合も出てくると思いますので、せっかく払った授業料がもったいない…ということもあります。

また、大きな問題としては、地域によってはその資格を目指す学校が近くになく、もしあったとしても、交通費や通学時間がかかってしまったりしてしまう点があります。

通信講座は、場所に関わらず、どこでも勉強できるため、独学と通学講座の間を取った勉強方法だと考えられます。


この記事をシェアする