>

デメリットがあります!しかし色々工夫がされています!

モチベーション

通信講座は自分で管理し、自分で行うので、セルフコントロール(自分をコントロールする力)が必要になります。

学校の場合は、授業の際には強制的に勉強させてもらえましたが、時間が自由になり、監督者もいないため、なんとなくやらずに過ごしてしまったりします。
最悪の場合、お金は払ったけど、ほとんどやらなかった…。ということも考えられないわけではありません。

学校に行くと、同じ志を持った仲間がいるので、なんとなく流れに沿って講座を終わらすことが出来るかもしれませんが、通信講座は自分でしなくてはいけませんね。

ただし、通信講座を運営している会社によると、質問は何回でも受け付けてくれるところや、期限が切れても質問に答えてくれるところがありますので、そういった権利を十分に活用し質問をどんどん投げかけ、モチベーションが下がらないように工夫することが大切だと思います。

目標を同じくする仲間

通信講座でもうひとつ、欠けるものが同じ学習者とのつながりです。

通学スクールの場合ですと、同じ志を持った人々と一緒に学ぶことが出来ます。
なので、いろいろ共通の悩みや夢などを話すことも出来ることと思います。
通信講座での勉強となると、一人で勉強していくので、どうしてもそういった交わりはあまり期待できません。

ただ、仕事上で資格を得なくてはならない…、という方や、同じ趣味を持った友人がいる方にとっては、同僚と話をしたり、友人と話をしたりして、励まされることもあると思います。

通信講座を運営している会社の中には、メンバーさん同士の交流も図っているところもあり、そういう方と連絡を取ることで、モチベーションも上がっていくことと思います。

色々と書いてきましたが、通信講座には、通信講座の魅力があります。
ご自分に合った方法を見つけることが出来るように願っております。


この記事をシェアする